自分自身はクレジットカードなんて持たない方もいます。クレジットカードでの買い物は手持ちというのが減少しないのでもし使いすぎてしまうといったことが思料しているということなのかも知れないです。だけどよく思料してみると、クレジットカードといったものは最近必携のものとなってきています。もしや国外へ行った際、実はそこのお金が使用できないということがあるのです。国内においてはありえない事例なのですが海外では偽貨幣に対しての防備とか犯罪者への注意などといった感じで現金に比べてクレジットカードというものが頻繁に活用されるのです。もし異国なんかで高額のキャッシュというものを利用すると、かなり用心されるようになっています。スリというものも日本国内と比べて多いですから用心しないといけないのです。そうした状況もありますので異国渡航にはクレジットカードというものは必須だと言えるように思います。更にまた最近はHPなどによって買い物というものをしたり、WEBページでいろんな各種サービスを申し込することがあります。そのような場合にクレカ決済といったものが入用になったりするのです。口座送金等などに応対しないといったことはありませんけれどもそういったときは物の発送がゆっくりなったり、サービスの始まりまでにそれはそれは待機する事例があるようです。国外へと出向くことウェブページというものを活用するといったことは、どんどん頻繁となってきています。こうやってカードを使用することというのは多いのですから所有した方がいいことと思います。